アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに泊まってみた - 2 お部屋(ハーバースイート)

どうもこんにちは、中年です。

1月の連休に、横浜みなとみらいにあるヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル に泊まってみました。

 
元々の予約はスーペリアルーム(一番ランクが低い!)でしたが、早めにフロントに行ってみたら「1人あたりプラス5000円(計1万円)で、スイートにアップグレードできます。」とのこと。
スポンサー(ダンナ氏www)が快諾したので、ハーバースイートに宿泊となりました。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルは、ヨットの帆のような外観のホテルで、通常の客室はベイビュー(海側)かシティビュー(大観覧車等)の景色を選ぶのですが、スイートの中でもハーバースイートは両方の景色が楽しめるタイプのお部屋です。

お部屋の概要(ホテルサイトにリンクします)

 

グランドインターコンチ ハーバースイート1

ハーバースイート♬

ちょうど建物の角にあたる部分で、バスルームからも景色が見えます。
リビングルームとベッドルーム(&バスルーム・トイレ・洗面)の他にもう一つトイレ&洗面所があります。

 

グランドインターコンチ ハーバースイート2

ベッドルーム。窓は2箇所あります

グランドインターコンチ ハーバースイート3

ベッドルームに付いているバスルーム。窓が大きい!

グランドインターコンチ ハーバースイート4

ベッドルームに付いているクローゼット(使い捨てスリッパは既に履いてますw)


あ、クローゼットとトイレは部屋入ってすぐの所と、ベッドルームの2箇所にあります。

グランドインターコンチ ハーバースイート5

入り口の前にあるクローゼットとパウダールーム

どの部屋からも景色が楽しめます。

グランドインターコンチ ハーバースイート6

リビングルームにも大きい窓があります

グランドインターコンチ ハーバースイート8

ドリンクやルームバー等はリビングルームにあります。エスプレッソマシーンはillyでした。

着いた日は、東京に初雪が降るほど寒くお天気もあまり良くなかったのですが、夜には晴れて圧巻の夜景が見られました。

グランドインターコンチ ハーバースイート 夜景

ベッドルームからの夜景

観覧車のライトアップは何パターンもあり楽しめます。

 

グランドインターコンチ ハーバースイート 夜景2

ボケてますが、ホテル横の桟橋も良く見えます

ただ、このお部屋の一番のウリはやはり景色らしく、バスルームのアメニティはごく一般的なものしか無いし(女性用のスキンケアセットは無い)、バスルームは床が石材(大理石?)なので、底冷えします。

グランドインターコンチ ハーバースイート7

アメニティはごくごく普通でした


底冷えするお風呂って真冬は結構キツイです。日は入るので、季節や天気がいい時は最高だと思うのですが。。

あと、個人的はリビングとベッドルームが完全に区切られているのがどう使っていいかちょっと迷いました。
一人がベッドルーム、一人がリビング、となるとなんか喧嘩している状態のような感じになるのが奇妙というか。
ゆるく繋がっている空間であれば、各自好きな場所にいてもくつろげるんですけどね。

 

とはいえ、景色は素晴らしいので陽気がいい時がオススメです。

 

さて、お部屋の次はお食事です。次のページでご紹介。

 

 

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに泊まってみたの記事一覧

1-行き方

2-お部屋(ハーバースイート)

3-夕食(イタリアン)

4-朝食ブッフェ

5-クルーズ船に乗ってみた

 

 


一休のページにリンクします♬

 

 

庶民ですが、ラグジュアリー感あるところが好きなのです。泊まってみた の記事一覧

 

平民ですが、たまにホテルレストランに行ったり宿泊したりします。ホテルで食事や宿泊等 の記事一覧