アイデンティティ喪失中。

人生折り返し点を過ぎても日々グダグダしている人が書いてます。インコ飼いで米津さんが好き。

目黒川桜クルーズに行ってみた

こんにちは、中年です。

世の中は新型コロナで大変ですが桜は今年も咲きましたね、ありがたや。

 

さて、実は世田谷区にも品川区にも流れている目黒川沿線の桜がきれいだったので、乗合船でのプチクルーズに行ってきました!

 

目黒川のクルーズなんて、、、、、、お高いんでしょ?!

 

 

と思ったそこのアナタ、今回行ったのはなんと大人1名で2000円!

桜が満開の時期に!

というなかなかナイスなツアーでした。

 

なぜかというと、主宰が「NPO法人 目黒川五反田協議会」というNPO法人だから!

(船も品川区の船を利用しているそうです)

コチラ↓

mgc-eco.com

 

今回はこちらのプランで、五反田〜目黒川水門前で折り返すコースで45分2000円でした。

なんて良心的!(他のプランも結構安いですね)

 

ちょうど満開で時期もピッタリ!

今年は新型コロナの影響で中目黒付近の桜祭りは中止になってしまいましたが、目黒川は目黒以外にも流れているのですよ(川だから当たり前ですが www)

世の中的は 目黒川=中目黒! ということになっているので、それ以外のエリアは穴場といえば穴場です。

 

目黒川 桜

大崎駅付近。これくらいは桜があるのです

 

さて、クルーズは五反田駅から歩いて2〜3分のところにある「五反田船着場」からスタートします。

目黒川 五反田船着場

五反田船着場。駅西口を出てソニー通りと目黒川が交差するあたりにあります。

ちんまりとした船ですが、私が乗った回(15時発)は3組、合計7名ほどでした。スタッフさん曰く、新型コロナの影響で満席にはできないそうで。。。

 

船は運転する人&説明する人&乗客を乗せて定刻に出発します。

船が進む間、スタッフさんが色々なウンチクを教えてくれます。

  • 航行ルートの説明
  • その場の景色の説明(桜の種類も場所によって色々ある、とか)
  • ツタの長さのヒミツ(垂れ下がっている長さが一定になっている理由 とか)
  • 治水や周辺の開発の歴史(途中、巨大な貯水場がある!とか)
  • 橋の名前の由来 等々

と結構面白いお話がたくさんありました。

まずは五反田〜大崎方面に行き、一度Uターンして次は目黒方面に向かいます。

品川区と目黒区の管轄が橋を境に区切られているそうで、品川区管轄エリアまで(目黒駅付近あたり?)行ってUターンして船着場に戻る。というルートでした。

 

満開なのにもう花筏が・・・はかない

中目黒あたり(目黒区管轄)は川の水深も浅いそうで、船では行けないようです。

品川区は川辺の整備に力を入れているらしく、船が航行できるように川を掘ったりもしているようです。

 

なので、船が目黒付近でUターンするところの動画をどうぞ。

 

この動画の奥にある橋の人の多さもなかなかでしたwww

目黒駅付近の太鼓橋(多分)。人が鈴なり!

 また来年もきれいに咲いてくれますように♪

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧 

 

 

 

 

 

 

ゴディバカフェ@東京に行ってみた

こんにちは、中年です。
新型コロナウィルス蔓延中の東京の「中の人」ですが、割と普通に過ごしています。

そんな中、東京駅の近くに日本初のゴディバカフェが出来たので行ってきました!

実はオープンの次の日してすぐの平日午後に行ってみたところ、入場制限をしていたので1度諦めたのですが1週間後の平日に再訪したところ、並ばずに入れました。
平日の午後4時前で中は80%くらいの混雑。

東京駅の地下にある八重洲中央口を出て、直進すると右手にこの看板が見えます。

ゴディバカフェ

お店の看板

店内はそんなに広くなく、お隣はタピオカミルクティーで有名なゴンチャのカフェです。

席は、奥の方に1.5人掛けみたいなピンクのソファや、1人用のソファが並んでいます。
入り口に近い方は大きい丸テーブル&スツールチェアや壁際に沿ったソファ席などが並んでいます。

ゴディバカフェ2

入って右手には物販コーナーもありました。入り口付近には丸テーブルがあります。

私が行ったときは、2つある1.5人掛けソファは埋まっており、1つはテレワーク中?みたいな若い女性がPC作業をしており、もう1つではカップルさんが密状態で座って各々スマホをいじっておりました。
おしゃれカフェでPC作業ってなんなん?
と個人的には思いますが。ソファとセットのテーブルはそんなに大きくはないですよ。

まずは初めてなので、カカオミルク(ホットチョコレートのような飲み物)を頼んでみました。
チョコレートがミルク、ダーク、エクストラダークが選べ、今回はダークチョコを選択。
番号札が渡されるので、ボーッと待っていたら・・・・・・
結構待ちました!5分くらい

まぁ、コーヒーのように専用マシンでブシュー!と淹れるわけではなさそうなので当たり前かもしれませんが、初めてだったので、も、もしや忘れられてる・・・??? と不安になる頃に出てきました www

ゴディバカフェ カカオミルク

カカオミルク。ホットチョコレートのようなドリンク。税抜き580円

ゴディバロゴの入った紙コップで出てきて、紙の蓋もついてました。

味は、ダークチョコでも結構甘くて濃厚ですが流石に雑味はなく、量も多すぎないのでするっと飲めます。
ホットは寒い時期にはいいですね。
他にもカカオソーダやショコリキサーの限定盤など、試してみたいメニューがたくさんあります。
普通?のコーヒーやお茶にはチョコがついてます!
トリュフチョコ付きのセットもあります。
食べ物メニューも色々あるんですよね・・・おいしそう。

メニューはこちら(別ウィンドウ)

 

あと、パール(缶入りの丸い小粒チョコ)を売っている自販機も店内にありましたが、まだ稼働していませんでした。

ゴディバカフェ パールチョコ 自販機

ちょっとした手土産も自販機で買えるようになるのかな?

現時点(2020年12月)はなかなか遠出も出来ないので、逆に都民のみなさまにとってはいいかも。
平日なら、並ばずに入れますよ!

 

まとめ;

  • 東京駅の改札の外にあります
  • 最寄りの改札は八重洲中央口
  • グランルーフという施設の地下1階です
  • 平日なら並ばずに入れるかも!

ゴディバカフェ

店内の入り口にはロゴマークになった夫人が!もしやチョコでできてる?!(未確認)

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧 

 

 

 

Go to トラベルで伊豆高原! 1-リゾート21に乗ったよ。

Go to トラベルも始まったので、久々!に近場に旅行してきました。

ダンナ氏の都合もついたので平日の火曜〜水曜で伊豆高原に行きました。
行き先に特にこだわりはなく、(部屋付き)温泉があってご飯が美味しそうで周りに観光できそうな場所があればOK^^

で、とある火曜の午後、東京から特急に乗ったのですが、熱海で乗り換える際たまたま観光列車「リゾート21」のキンメ電車(Izukyu KINME Train)に乗ることができました!
「リゾート21」はJR東日本伊豆急行がJR熱海駅伊豆急行下田駅間で運行する観光列車で、席は自由席かつ普通運賃で乗車ができるという、なかなか素敵な列車です。

リゾート列車 リゾート21 キンメ列車

リゾート21のキンメ電車。車体もキンメの赤色です。

海沿いを通るので、窓が大きく座席も窓に向いて設置されています。
今回は午後〜夕方の景色を眺めることができました。

キンメ電車の車窓から。

キンメ電車というだけあり、座席もキンメ柄!内装も車両ごとに異なっていました。

座席もキンメ柄。

車両ごとに異なった装飾になっています。

さて、本当は伊豆高原に到着後、一旦ホテルにいってから夕食の予約をしているレストランに行きたかったのですが、到着時間を読み違えた?!ため、伊豆高原についてすぐにレストランに直行する羽目になりました。
(レストラン側もコロナ対策なのか、閉店時間を早めていたようなので予約時間も割と早めだったというのもあります)

 

そのレストランというのが・・・
名前は出しませんが伊豆高原駅すぐにある有名フレンチレストラン。
といえば知っている方は「あぁ、あそこか」となるでしょうが、なぜあえて名前をふせたかは次のページで!

 

Go to トラベルで伊豆高原へ! の記事一覧

1-リゾート21に乗ったよ。

2-フレンチ@伊豆高原の夕食

3-ホテル&部屋付き温泉

4-ホテルでの洋食朝ゴハン

5-野坂オートマタ美術館と海の幸

 

 

庶民ですが、ラグジュアリー感あるところが好きなのです。泊まってみた の記事一覧

 

平民ですが、たまにホテルレストランに行ったり宿泊したりします。ホテルで食事や宿泊等 の記事一覧