ごきげんに暮らす。

結婚後、会社員から主婦になるもどうにも飽き足らないので、自力で稼いでごきげんになることにしました。インコ飼いで米津さんが好き。

品川プリンス にあるおしゃれダイニングバー TABLE 9 TOKYO に行ってみた

こんにちは、中年です。

 

やっっっと東京でも緊急事態宣言が解除されましたが、出不精に拍車がかかってしまい、ますます行動範囲が狭くなっている今日この頃です。

我が家はわりと外食が多いのですが、いつもいつも同じような店だと飽きるので、時々私の思いつきでいつも行かないようなお店をチョイスしています。

さて、品川の港南口方面にはやたらとプリンスホテルがある(2021年時点で4つ!)のですが^^、今回はその中の

品川プリンスホテル、メインタワー39階 にある
Dining&Bar TABLE 9 TOKYO

に行ってきました。

 

生ビール ロゴ

生ビールの泡の上にロゴが!

Dining&Bar TABLE 9 TOKYO は、table9という名前通り、広い1フロアに9種類のバーや、ダイニング(食事エリア)や個室などがあります。
今回はフロアの中心にある「tokyo fusion dining」というエリアでディナー食べてきました。

>フロア(公式サイトにリンクします)

 

table9ラウンジ

ダイニングエリアの様子。真ん中(写真左)がキッチンで調理の様子が見えます

各エリアは緩やかに仕切られており、天井が高く(8m!)窓も大きいので気分あがります♪
「tokyo fusion dining」エリアはフロアの中心に位置しますが、大きい窓やフロアごとの高低差などで夜景が見えるようになっているのもポイント高い。
(バーエリアは窓際に配置されているので、より夜景が見やすいです)

 

39Fにエレベーターで着くと、受付の方に用件(飲みメインか、食事メインか等)を聞かれるので、その答えによってそれぞれのエリアに案内してもらう仕組みです。
夜景を見ながら食事がしたいのであれば、リクエストすればOK(事前予約がベスト)。

私たちは、軽〜い気持ちで予約なしで行ってしまいましたが^^;、
それでも夜景は見られました。

 

さて、食事メインでダイニングエリアにいくと、お料理のメニューが渡されます。

メインは 8000円、11000円、15000円 のコースがあり、季節によって内容が変わります。アラカルトもありました。

他にも、スイーツのコース(アフタヌーンティーみたいな感じ)、ランチなどがあり、ウェディングや各種パーティなどもできるようです。

 

今回は初めてだったので、8000円のコースにしてみました。
前菜とメインは複数から1品選ぶスタイルです。

 

オーダーの後、すぐに来たのは「シェフからのプレゼント」。わーい(⌒▽⌒)

玉ねぎ風味のクグロフ

玉ねぎ風味のクグロフ

ふんわりしたデニッシュっぽいパンで、一緒にきたホイップバターが美味しくてパクパク食べてしまいました^^;

 

お次は、アミューズ・ブーシュ。
(コレ↑、調べてみたらオードブルの一種だそうです。
これで小腹満たしておいて的な。
日本料理の突き出しみたいな感じでしょうかね)

アミューズ・ブーシュ

前菜の前に来たアミューズ・ブーシュ

で、これが出されて一瞬庶民は迷ったわけです。

「どのカトラリー使えばいいの?」

先に出てきたクグロフは「手でどうぞ。」と言われたのでよかったのですが、これは既に左右にセットしてあるフォーク&ナイフで食べるんでしょうか?!

 

と迷ったのですが、正解は小さいフォークでした!
(写真で皿の上に斜めにおいてあるフォーク。
これが正式なマナーかどうかは調べてもわからなかったのですが、こちらのお店ではそういう事のようでした。)

 

このフォークも最初から斜めにセットしてありちょっと不思議な感じだったのですが、アミューズ・ブーシュ用だったようです
なぜ分かったかというと、アミューズ・ブーシュのお皿を下げるときに一緒に下げていたから。


庶民の私たちは間違えて前菜用のフォーク&ナイフを使ってしまいましたが、皿を下げるときに、さりげなく補充してくれました。客に気を使わせないサービスはさすがですね。

 

 

ここまでの時点でどれも美味しくて期待が膨らんだところで、ようやくコースのスタートです。
前菜は「スコティッシュサーモンのミキュイとカリフラワーのムース ジンの香りとキャビアを添えて」(追加料金)にしてみました。

サーモンのミキュイ

泡まで美味しいよ!(ジンの風味がほんのり)
隅々まで手が混んでいるのが分かります。

 

次はスープです。それぞれ違うものにしてみました。

スープ

私は左の「菊芋のポタージュ グリュイエールチーズエスプーマとともに」にしたのですが、コクのあるチーズのエスプーマ(スープの中の白いもの)とポタージュが良くあっていました。

右の「ズワイ蟹のフラン トリュフとポルチーニ茸の香り」を食べたダンナ氏は「蟹の味しかしない(多分、褒めているつもり)」というスーパー凡庸な感想を述べておりました^^;

 

メインは、今回はお魚にしました。

真鯛

真鯛ポワレ

正式名称は「チョリソーを纏った真鱈のポワレ 白いんげん豆とシェリービネガーソース」です!

淡白な真鯛の皮目の上に薄くスライスしたチョリソーをのせてグリルしてあります。

 

デザートもありますよ♪

デザート

デザート(デザートの周りの白いドットはお皿の縁の模様です)

「ラフランスのロティとセロリラブのグラス 3種のフロマージュのハーモニー」という名前で、丸いアイスはセロリラブという野菜のアイスクリームだそうで、ほんのりセロリ風味の大人っぽい味でした。

 

今回はフラッと行ってしまいましたが、大切な人との食事や接待にも使えそうな素敵なお店でした。
スイーツコースも気になるので次回はまた別の時間帯に来てみようかな。

 

 

※rettyで予約できます。  
下の写真で直接「table9」のページにリンクします♪ 

 

 

おまけ:夜景色々

バーコーナー

バーエリアあたり。窓が大きいです

 

夜景

こんな夜景も!どこから見える夜景かは行って確かめてみてください



 

平民ですが、たまにホテルレストランに行ったり宿泊したりします。ホテルで食事や宿泊等 の記事一覧

 

行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧

 

 

ランチクルーズ@天王洲に行ってみた

こんにちは、中年です。

いつの間にか日が短くなって朝晩は涼しくなってきたとはいえ、昼間はまだ暑かったりする季節の変わり目、シルバーウィークの最終日にランチクルーズに行ってきました!

東京でクルーズ船といえばシンフォニークルーズが有名ですが、今回はザ・クルーズクラブ東京のランチクルーズです!

船についている旗


緊急事態宣言中だったため夜のクルーズはアルコール無しだったので、今回はランチクルーズにしました(もちろん、昼でもアルコールは出ません w)。

ザ・クルーズクラブ東京はフレンチのレストランなのですが、レストラン(クラブハウス)とレストランクルーズを持っています。
JR浜松町駅から東京モノレール天王洲アイル」駅、またはりんかい線の「天王洲アイル」駅が最寄りです。
東京モノレール天王洲アイル」駅の方が迷わずに着きます。
りんかい線の「天王洲アイル」駅から行く場合は、駅をでたらひとまず東京モノレール天王洲アイル」駅を目指してください。)
品川駅東口(港南口)からのバスや、成田空港からのリムジンバスもあります。

ザ・クルーズクラブ東京へのアクセス(別ウィンドウ)

 

 


で、天王洲。

あまり馴染みがないですよね?笑

少なくとも私はあまり無いです。

 

こんなところみたいです↓

www.e-tennoz.com

 

実際に行ってみると運河があるエリアで景色もいいし、おしゃれなお店もありなかなか素敵な場所です。
東京湾へと続く運河があるので、レストランクルーズなどもできる。ということみたいですね。
天王洲アイル駅自体も運河の中の小島にあり、東京モノレール天王洲アイル」駅直結の「シーフォートスクエア」というショッピングモールには

などもあり、今回の目的地ザ・クルーズクラブ東京もここにあります。

 

ザ・クルーズクラブ東京では

  • 陸上レストランでの食事&食後にクルーズ
  • ランチ/ディナークルーズ
  • 陸上レストランでの食事

など、色々なプランがあり、今回はランチクルーズです。

 

 

まずはクラブハウスで受付を済ませます。

ザ・クルーズクラブ東京 クラブハウス

東京モノレール天王洲アイル」駅直結のショッピングモール「シーフォートスクエア」内にクラブハウスがあります。


受付を済ませたら出航までクラブハウス内のレストランで待ち、時間になるとスタッフの方が船に案内してくれます。

その際、クルーズ船をバックに写真を撮ってくれるというサービスが!

桟橋の途中で、スタッフさんが船をバックに写真を撮ってくれます。

当日は、緊急事態宣言中でもあったのでランチクルーズは4〜5組ほど。
船は1階と2階がレストランですが、私たちが乗った回は全員1階の窓際席でした。

LADY CRYSTAL船内,ランチクルーズ

船内1階の様子。シャンデリアがあるよー!

運行コースは3種類ほどあり、出航時にスタッフさんが説明してくれます。
あまり大きくない船ですが、揺れはほとんど感じませんでした。

LADY CRYSTAL,ランチクルーズ

クラブハウスで待機する際に、スタッフさんから渡されます。運行コースとお料理のメニュー

お料理はフレンチのコースで、それぞれ美味しくいただきました。
主婦的には人がサーブしてくれる料理ってそれだけで美味しさレベルが上がります!
あぁありがたや www
料理の合間にも、スタッフさんが景色の説明をしてくれます。

ランチクルーズ料理1

前菜

 

ランチクルーズ料理2

魚介(この日は白いブイヤベース)

 

ランチクルーズ料理3

メイン(牛肉のパイ包み)

メインの後デザートの前と後に上の甲板に出る時間を設けてくれるので、そこで写真を撮ったり景色を楽しんだりできます。

※デザート時に、誕生日やイベントのケーキを事前予約で追加しておくこともできるので記念日のイベントとしても良いかと。我が家は何のイベントも無かったですが。。。

ランチクルーズ料理4

デザート盛り合わせ!(コーヒーか紅茶が選べます)

 

当日は曇りでしたが、羽田空港に離発着する飛行機を運河から眺めたり、レインボーブリッッジの下をクルーズ船で通り抜けたり、東京タワーとスカイツリーとレインボーブリッジを同時に写真に収めたり、と普段しないようなことができ大満足でした。雨もギリギリ降らずにすみました。

 

レインボーブリッジをくぐる動画を撮ってみました↓



レインボーブリッジ付近の景色。夜景だともっとキレイかも

「ザ・お台場」的な景色も見られます

 

羽田空港も運河から見ることができ、飛行機の離発着も見られます。動画はこちら↓

 

景色は季節や時間帯によっても変わるでしょうから、次は夜景が見られるディナークルーズも良さそうです♪

おまけ。ナプキンもなんと船の形!気分あがる!


ザ・クルーズクラブ東京はこちら(別ウィンドウ)

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧 

 

 

デートのお相手に会う前からワクワクしてもらう方法。

デートやお出かけのプランニングについてです

こんにちは。

このブログにも書いているとおり、私は時々東京や周辺地域のシティホテルに泊まったり食事をしに行ったりしています。

ホテルで食事や宿泊等 カテゴリーの記事一覧 - ごきげんに暮らす。

 

・・・で、誰が、こういう事を計画していると思います?

 

 

 

 

 

えぇ、もちろんダンナ氏ではありません!ワタシです

 

大抵の男性方は結構こういうの(お出かけやデートの計画)苦手なのではないでしょうか?
少なくとも我が家のダンナ氏は苦手ですwww ←でも誘うとホイホイ来る。

 

今回はこういった
・デートやお出かけのプランを計画するのが苦手な方
・お相手と素敵なデート/お出かけをしてみたい方

に向けてナイスなサービスがあったのでご紹介します!


その名も「体験ギフト 」!
様々な体験チケットをカタログから選べます。

2人用としては
・乗馬体験
日帰り温泉
・フライトシミュレーション
・パラグライダー
・ヨガレッスン
・レストラン、アフタヌーンティー、カフェ

などなど。

インドア系なら
有名レストランやカフェ、ホテルのアフタヌヌーンティー中国茶工芸茶)のチケットもあります!
ちょっと特別な日から、普段のお出かけまで対応できそう。

しかも、このサービスのいいところは選ぶ楽しみも一緒にプレゼントできるところ。
全てカタログから選ぶので、事前に楽しみながら時間をかけて選べるところが素晴らしいのです!
子供のころの遠足前日のウキウキした気分、あのウキウキも一緒に贈れるのです。

 

このカタログを男性から女性にプレゼントした場合、
受け取った女性はいつ、何をしようかとカタログを見ながら、
予約当日までの間ウキウキしながら過ごすことができます。
自分で選べるので、当日の服装やバッグも事前にじっくり検討することができます。
もちろん、贈ったあなたと一緒に選ぶこともできます。

女性から男性へプレゼントするのもいいですね。
その場合は、選ぶのをお任せにすると「俺が普段何もプランをたてていないことへの当て付けか?!」とスネてしまう恐れがあるので、そこは可愛く
「この中から、一緒にどこかに行かない?」と選ぶところから一緒に楽しみましょう


しかし中には、サプライズにした方が喜ばれるのでは?と思う方もいるかもしれません。
では、お出かけプランをカタログギフトではなく、あなたがサプライズイベントとして企画する場合と比べてみましょう。

 

お相手と会ったその日、あなた(男性と仮定)が

「今日は特別に日帰り温泉のチケットを用意したんだけど、これから行かない?」

と、突然言い出したら・・・・・

付き合いの長さやその日のお相手の機嫌にもよりますが、もし私がこんなこと言われたら顔がひきつります
万が一生理中だったりしたら、そのまま適当な理由をつけて帰るかもしれません。

 

なぜか。

 

大抵の女性は色々なことを準備したいのです!
日帰り温泉に行くのなら、脱ぎ着がしやすく、でも好きな人と会うのだからそこそこ可愛い服にしたいし、化粧を落とすのか、髪を洗うのかを考えて持ち物が変わるし、替の下着を持って行くか行かないか悩むし、荷物の多さによってカバンも変わるし、そうすると靴も違うのに変えたくなるかもしれないし・・・

という、もろもろの準備がしたいのです。

 

サプライズとは、このような女性側の準備する機会を全て奪うかなりリスクが高い演出であると言わざるを得ません。
たとえ、お相手が常日頃「日帰り温泉行きたいな〜」と言っていたとしてもです!
確かにお相手は日帰り温泉に行きたいかもしれませんが、あなたと会ったその日とは限らないじゃないですか。その日はカラオケ気分かもしれない。

なら、そんな準備がいらなさそうなアフタヌーンティーやレストランならいいかというと良くないです!
当日に言われたら、お相手としては「いや、そんなおしゃれなお店行くならヒール履いてきたのに」やら「このカバンじゃなくて、あのカバンで来たかった」や「そのお店に行くならお腹を締め付けない服にしたのに!(たくさん食べられないじゃないの)」などと後悔の2つや3つや4つくらいは瞬時に頭をめぐりますので、そういった事前準備する機会を与えてくれなかったあなたを逆恨みする可能性があります。

 

 

・・・・・恐ろしいですね。
しかも、良識のある女性ほどそういった内面は表には出さないので、あなたは知らないうちにその後の進展を自らフイにしているかもしれません。
(良識に関係なく、その日のお相手の機嫌によってはケンカに発展してしまう可能性もあります)


そうならないために、あなたの大切な方に選ぶ喜びと楽しい準備時間をあげることができるこのギフト、かなりオススメです。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

 

 

都内近郊のお出かけで、宿泊も必要ならこちらもどうぞ♪

lostid.hatenablog.com

 

P.S.

最近、ブログタイトルを変更しました。

現 ごきげんに暮らす。

旧 アイデンディディ喪失中?!

なので、当面はブログアイコンやブログタイトルが新旧混在となる可能性があります。ご了承ください。ペコ