アイデンティティ喪失中。

人生折り返し点を過ぎても日々グダグダしている人が書いてます。インコ飼いで米津さんが好き。

ゴディバカフェ@東京に行ってみた

こんにちは、中年です。
新型コロナウィルス蔓延中の東京の「中の人」ですが、割と普通に過ごしています。

そんな中、東京駅の近くに日本初のゴディバカフェが出来たので行ってきました!

実はオープンの次の日してすぐの平日午後に行ってみたところ、入場制限をしていたので1度諦めたのですが1週間後の平日に再訪したところ、並ばずに入れました。
平日の午後4時前で中は80%くらいの混雑。

東京駅の地下にある八重洲中央口を出て、直進すると右手にこの看板が見えます。

ゴディバカフェ

お店の看板

店内はそんなに広くなく、お隣はタピオカミルクティーで有名なゴンチャのカフェです。

席は、奥の方に1.5人掛けみたいなピンクのソファや、1人用のソファが並んでいます。
入り口に近い方は大きい丸テーブル&スツールチェアや壁際に沿ったソファ席などが並んでいます。

ゴディバカフェ2

入って右手には物販コーナーもありました。入り口付近には丸テーブルがあります。

私が行ったときは、2つある1.5人掛けソファは埋まっており、1つはテレワーク中?みたいな若い女性がPC作業をしており、もう1つではカップルさんが密状態で座って各々スマホをいじっておりました。
おしゃれカフェでPC作業ってなんなん?
と個人的には思いますが。ソファとセットのテーブルはそんなに大きくはないですよ。

まずは初めてなので、カカオミルク(ホットチョコレートのような飲み物)を頼んでみました。
チョコレートがミルク、ダーク、エクストラダークが選べ、今回はダークチョコを選択。
番号札が渡されるので、ボーッと待っていたら・・・・・・
結構待ちました!5分くらい

まぁ、コーヒーのように専用マシンでブシュー!と淹れるわけではなさそうなので当たり前かもしれませんが、初めてだったので、も、もしや忘れられてる・・・??? と不安になる頃に出てきました www

ゴディバカフェ カカオミルク

カカオミルク。ホットチョコレートのようなドリンク。税抜き580円

ゴディバロゴの入った紙コップで出てきて、紙の蓋もついてました。

味は、ダークチョコでも結構甘くて濃厚ですが流石に雑味はなく、量も多すぎないのでするっと飲めます。
ホットは寒い時期にはいいですね。
他にもカカオソーダやショコリキサーの限定盤など、試してみたいメニューがたくさんあります。
普通?のコーヒーやお茶にはチョコがついてます!
トリュフチョコ付きのセットもあります。
食べ物メニューも色々あるんですよね・・・おいしそう。

メニューはこちら(別ウィンドウ)

 

あと、パール(缶入りの丸い小粒チョコ)を売っている自販機も店内にありましたが、まだ稼働していませんでした。

ゴディバカフェ パールチョコ 自販機

ちょっとした手土産も自販機で買えるようになるのかな?

現時点(2020年12月)はなかなか遠出も出来ないので、逆に都民のみなさまにとってはいいかも。
平日なら、並ばずに入れますよ!

 

まとめ;

  • 東京駅の改札の外にあります
  • 最寄りの改札は八重洲中央口
  • グランルーフという施設の地下1階です
  • 平日なら並ばずに入れるかも!

ゴディバカフェ

店内の入り口にはロゴマークになった夫人が!もしやチョコでできてる?!(未確認)

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧 

 

 

 

Go to トラベルで伊豆高原! 1-リゾート21に乗ったよ。

Go to トラベルも始まったので、久々!に近場に旅行してきました。

ダンナ氏の都合もついたので平日の火曜〜水曜で伊豆高原に行きました。
行き先に特にこだわりはなく、(部屋付き)温泉があってご飯が美味しそうで周りに観光できそうな場所があればOK^^

で、とある火曜の午後、東京から特急に乗ったのですが、熱海で乗り換える際たまたま観光列車「リゾート21」のキンメ電車(Izukyu KINME Train)に乗ることができました!
「リゾート21」はJR東日本伊豆急行がJR熱海駅伊豆急行下田駅間で運行する観光列車で、席は自由席かつ普通運賃で乗車ができるという、なかなか素敵な列車です。

リゾート列車 リゾート21 キンメ列車

リゾート21のキンメ電車。車体もキンメの赤色です。

海沿いを通るので、窓が大きく座席も窓に向いて設置されています。
今回は午後〜夕方の景色を眺めることができました。

キンメ電車の車窓から。

キンメ電車というだけあり、座席もキンメ柄!内装も車両ごとに異なっていました。

座席もキンメ柄。

車両ごとに異なった装飾になっています。

さて、本当は伊豆高原に到着後、一旦ホテルにいってから夕食の予約をしているレストランに行きたかったのですが、到着時間を読み違えた?!ため、伊豆高原についてすぐにレストランに直行する羽目になりました。
(レストラン側もコロナ対策なのか、閉店時間を早めていたようなので予約時間も割と早めだったというのもあります)

 

そのレストランというのが・・・
名前は出しませんが伊豆高原駅すぐにある有名フレンチレストラン。
といえば知っている方は「あぁ、あそこか」となるでしょうが、なぜあえて名前をふせたかは次のページで!

 

Go to トラベルで伊豆高原へ! の記事一覧

1-リゾート21に乗ったよ。

2-フレンチ@伊豆高原の夕食

3-ホテル&部屋付き温泉

4-ホテルでの洋食朝ゴハン

5-野坂オートマタ美術館と海の幸

 

 

庶民ですが、ラグジュアリー感あるところが好きなのです。泊まってみた の記事一覧

 

平民ですが、たまにホテルレストランに行ったり宿泊したりします。ホテルで食事や宿泊等 の記事一覧

 

 

Go to トラベルで伊豆高原! 2-フレンチ@伊豆高原の夕食

 

10月の天気の良い平日に、Go to トラベルを使って伊豆高原に行ってきました!

さて、夕食です。
今回は”伊豆高原駅すぐにある有名フレンチレストラン”で夕食の予約をしていました。

行ってみると、お客は私たち1組だけ。
平日だったし、コロナの影響か閉店時間を早めていたようなのですが、スタッフさんの方が人数多い。というなかでの食事でした。

高台に作られたレストランなので眺望も素晴らしいという評判でしたが、夜は大きい窓に室内がばっちり映り込むので、眺望は望めませんでした。
まぁゴハンが美味しければ、別に良いのですよ。

で、肝心のゴハンです。

「海と大地のマリアージュ」という簡単なコースにしていたので、アミューズ、前菜と美味しくいただきました。

フランス料理 前菜 アミューズ

左:本日のアミューズ(豚肉のパテ) 右:伊東産真サバの藁焼きのタルトレット 静岡県産アメーラトマトのフォンデュ アンチョビクリーム だそうです

次は、お魚のメイン。鯛のソテーのスープ仕立て。温かくボリュームもあり美味しかったです。上に乗っている緑のは甘唐辛子のソテー的なものでした。

フランス料理 鮮魚のポワレ

伊東漁港直送鮮魚のポワレ 伊豆産キャベツとばれんしょ フランス産鴨もも肉のコンフィのガルピュール風スープ。 な、長い。。。。

そしてお肉のメイン。ハトのロティでした。
ロティというのは、英語でいう「ロースト」。まぁ焼いたものみたいな意味でしょうかね。

で、こちらは出てくる前にフィンガーボールがでてきました?!
その後来たのがこちら。

ハトのロティ

フランス産ピジョンラミエのロティ ジュ・ド・ヴィライユ 地元ほうれん草のソテーとフランス産ジロール添え もはや呪文では。。。

脚ーーー!

胸の半身と脚、ササミ、心臓と砂肝。だそうです。
付け合わせは青菜、キノコと鴨のソース。

いや〜見た目が。。。。。。。。。なんともワイルド。
脚が真ん中にブッ刺さってるし、お肉と内臓系は赤黒いし、ささみは赤い。

 

 

 

正直に告白します。
私たちはフレンチを食べ慣れている人種ではないので、このお皿を見て「うわ〜美味しそう!」とはならなかったのですよ。
全体的に赤黒いし。こんなに赤いササミなんて見たことない。
(同じような赤身肉のトリである鴨は好きなんだけどなぁ)

恐る恐るナイフを入れてみると、半身のお肉は裏側がほぼ生!
いや、鴨とかもレア気味に焼き上げるのは知ってる。でも、こればレア気味ではなく「ほぼ生!」
表面1/5くらいしか焼いてないでしょ。と突っ込みたくなる生っほさ。

ササミもねっとりと生。
砂肝は食感を楽しむ以前にとても苦く、子供なら口から吐き出すんじゃないかというくらい。
(私は大人なのでかろうじて我慢)

 

 

以下、私の心の声です。

 

なんとも、ワイルドな料理だなぁ。。。。。。。
ほぼ生なんだけど、あとでお腹壊さないといいなぁ。。。
これに、フィンガーボールがついてきたってことは手で食ってもOKってこと?!
ハトってあまり馴染みがない食材なのに、なんで今日のメインハトなんだろう。。。。。
フランス産って言っていたけど、商社かどっかに大量に買わされて消費せざるを得なくなったのかしら。。。。
アミューズで使っていた地場の豚さん美味しいんだから、豚のメインにすればいいのに。。。。

 

と、なんとも苦行のような一皿でした。
私はなんとか食べましたがダンナ氏は半分くらい残してました。
マズイとは言いませんが口に合わなかったなぁ。

確かに、鴨もレアっぽく仕上げるのは知ってる。
でもでも、今回のはどうなんだろう?
生っぽくても美味しければ良いのですが、美味しくなかった。
有名シェフの名前を冠しているレストランで庶民の私たちが焼き方に注文つけることもできず(いや、いいのでしょうが気を使ってしまってできないという意味で)、頭の中はモヤモヤでいっぱいになりながら、締めのデザートです。

 

デザートは3品。
美味しいんですが甘党の私にすら甘すぎて、その後コーヒーのお供にでてきたチョコレートにまでたどり着けませんでした。

フランス料理 デザート

伊豆産和栗のコンポートのオーボンヴュータン、伊豆産栗のパイ包み、カカオニブのグラスヴァニーユ。小菓子はチョコレートでした。

 

お腹はいっぱいになりましたが、ハトのモヤモヤが残りすぎてなんとも疲れてしまい、いろんな意味で「記憶に残る」ディナーとなりました。

正しいハトのロティとはどんなものなのか誰か教えてー!

 

この後、やっと宿に向かいます!

 

Go to トラベルで伊豆高原へ! の記事一覧

1-リゾート21に乗ったよ。

2-フレンチ@伊豆高原の夕食

3-ホテル&部屋付き温泉

4-ホテルでの洋食朝ゴハン

5-野坂オートマタ美術館と海の幸

 

 

庶民ですが、ラグジュアリー感あるところが好きなのです。泊まってみた の記事一覧

 

平民ですが、たまにホテルレストランに行ったり宿泊したりします。ホテルで食事や宿泊等 の記事一覧