ごきげんに暮らす。

結婚後、会社員から主婦になるもどうにも飽き足らないので、自力で稼いでごきげんになることにしました。インコ飼いで米津さんが好き。

はとバスで東京お花見ツアー 2022 1-はとバスツアーはバスだけじゃない

こんにちは、中年です。

今年も綺麗に桜が咲きましたね。
美しいと思うと同時になんだかありがたいような気もする中年です。

さて、この時期はどうも浮き足立ってしまい、
去年は目黒川クルーズなどに参加したのですが
今年は「はとバスツアー」に参加してみました!都民だけど!

はとバスというと、東京に観光できた方々が利用するもの、
というイメージがあったりもしますが私は結構好きです。
都民と言っても普段の行動範囲なんてたかが知れているし、
いつも行かないような場所もツアーで連れて行ってくるのは便利です。
座っているだけで効率よく連れて行ってくれるし、
ガイドさんが色々説明してくれるし、ズボラな人間にはありがた〜い!

 

 

・・・というのと、もう一つ理由があり。

 

 

以前、同じように桜の時期に合わせて都内の名所を巡るバスツアーに申し込んだところ、
まさかの大 寒 波!
で、桜どころではなく我慢大会の様相を呈してしまい、
途中でリタイヤした思い出がありまして w

それがはとバスのツアーだったかは定かではないのですが、
なんとな〜くリベンジしたいなぁ(というか色々な場所の桜を楽して見てまわりたい)という希望を叶えるべく、今回申し込んでみました。

 

結果は、大当たり♪
ギリギリ桜も満開でお天気にも恵まれ、途中で引いたおみくじも大吉!という
素敵な日となりました。

次の日からは雨が続いてしまったので今回のタイミングは本当にベストでした、わーい。

自然が相手のイベントは中々大変^^;ですね。

 

さて、そんなバスツアーですが、今回申し込んだのは

朝9時台に東京駅集合
→ お台場にバスで移動、お台場散策&水上バスで浅草へ移動
→ 浅草散策、バスで帝国ホテルへ移動&ブッフェレストランで昼食
→ バスで九段下へ移動、千鳥ヶ淵靖国神社周辺を散策
→ バスで東京駅へ、解散(17時台)

という、もりもり入った1日コースでした。
基本はバス移動なので大きい荷物はバスに預けておくことができるため、
東京以外からいらっしゃる場合は東京滞在の最終日にこのツアーを入れ、
東京の桜を満喫してから帰路に着く。といった利用もできそうです。
(私たちは都民なので、普通に家から出発場所へ向かいました)

 

集合場所で、検温や手指消毒やコースの流れなどの説明の後、
指定されたバスの席へ行き出発です。

今回は、水上バスでの移動があるせいか?レストランクルーズ船の
シンフォニーが描かれたラッピングバスでした。
はとバスに2台だけだそうです。でもこのツアーで乗るのはシンフォニーではないです w)

今回乗ったバス。ちなみにラッピングは片面のみ w

バスはそのままお台場へ行き、水上バスに乗るまでの間しばらく散策できます。
お台場にあるショッピンモールの多くは11時開店なので、モールは空いていませんでしたが
かえってモール目当ての観光客が少ない時間帯なので、
海岸や付近の公園の桜をゆっくり楽しむことができました。
ナイスタイムスケジュール!

レインボーブリッジと桜♪

 

この後は水上バスで浅草に向かいます!

これに乗って浅草へ行きます

 

 

 はとバスで東京お花見ツアー2022 の記事一覧

1-バス&水上バスで移動

2-浅草で観光&おやつ

3-帝国ホテルでランチ!

4-千鳥ヶ淵周辺を散策

 

 

www.hatobus.co.jp

 

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧 

 

 

 

 

はとバスで東京お花見ツアー 2022 2-浅草で花より○○

都内の桜を巡るはとバスツアーに参加してきました♪

さて、お台場からは水上バスで浅草へ向かうのですが、
航行中の景色もバスガイドさんが色々説明してくれます。

スカイツリーの説明も。

この日はお天気もよかったので、個人所有?(かレンタル?)
のようなプレジャボートで繰り出しているパリピ的な方々にも遭遇しました。
「邪魔くさいなぁ」と思ったり思わなかったりしながら、
途中川岸に咲いている桜に見とれたりしていると水上バス隅田川に入り、
隅田川にかかるたくさんの橋の説明もしてくれます!
説明覚えるの大変そうだなぁと感心しているうちに水上バスは浅草へ到着し、
ここからは浅草の散策です。

川辺も桜が綺麗でした

浅草のシンボル的なあのビルの説明ももちろんあります。

事前に浅草寺周辺の地図をもらっているので、それを頼りに散策してもいいし
小腹を満たすためにお団子等を買って食べてもOK。
(このツアーではお昼が少し遅い時間になるので、その前に買い食いできる場所が
含まれているようです。ナイススケジューリング!)

 

私たち、というか私は小腹が減ったので早速お団子やら芋ようかんやらを堪能し、
気づけば浅草の桜の写真を撮り忘れる(咲いている箇所はたくさんあったのに!)
というアホな感じになりましたが、お腹が満たされたのでOKです♪
お団子美味しかったな〜。

まず向かったのは団子屋さん!これ美味しかった〜!

芋ようかんで有名な舟和さんの「焼き芋ようかん」まで食べました w

仲見世でお土産を買う時間もありますよ。

浅草で食べ物以外に唯一撮った写真。桜は...


浅草の次は、帝国ホテルのランチです!

 

 

 はとバスで東京お花見ツアー2022 の記事一覧

1-バス&水上バスで移動

2-浅草で観光&おやつ

3-帝国ホテルでランチ!

4-千鳥ヶ淵周辺を散策

 

 

www.hatobus.co.jp

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧 

 

 

 

 

はとバスで東京お花見ツアー 2022 3-帝国ホテルでランチ!

都内の桜を巡るはとバスツアーに参加してきました♪

 

このツアーでは、お昼は帝国ホテルのブッフェレストランでした。
このランチ目当てでこのツアーに申し込んだので、とても楽しみです。

なんせ庶民なもので、いい中年になっても「帝国ホテル」様に全く縁がなく、
”TVで紹介されているなんかすごいホテル”という印象なのです。

普通に予約すれば、宿泊でもレストランでも行けることは行けますが
なんとなく敷居が高い、というか、
"帝国ホテルにわざわざ行くほどのイベントがない人生"
を歩んできたようでw、行く機会がなかったんですよね〜。

でも、今回ははとバスツアーに組み込まれている♪
ので初回訪問としてはちょうどいいぞ!と楽しみにしていました。

 


浅草を出発したバスは日比谷の帝国ホテルの車寄せに入り、
ツアー参加者は宴会ロビーに通されます。
今回はここから帝国ホテルのスタッフの方がツアー参加者の面倒を見てくれます。
(これが普通なのかはバスツアー参加経験が多くないので不明。どうなんでしょう?)

 

このホテルスタッフの方々が私的には凄かった!

 

今回のツアー参加者は30名ほどで、お1人だったり2〜3人のグループだったりですが
まず、スタッフさんがツアー参加者に声をかけ

1)1名参加の人(今回は2名)+2名参加を4〜5組
2)2名参加の残り
3)それ以外(お子様連れ等)

といったグループに分け(分け方は最初のグループ以外はうろ覚え)、
それぞれのグループにスタッフさんが1名ついてレストランまで誘導してくれます。

 

その後レストランで、各グループについたスタッフさんが
まず、1)の1名参加の人を景色が見える窓際の席に案内し、
残りの2名参加組をそれぞれ4名席に案内、

といった具合に席割りをしてくれました。
その後タブレットでの注文方法等を説明し、食事スタート。
という段取りのようでした。

 

 

す、すごいーーーーーーーー!

 

だって、ツアー参加者は毎回人数も何名グループでの参加かもバラバラなはずなので、
毎回これをやるということは、はとバスさんと相当密に連絡を取らないとできないはず。

特に、1名参加者への気配り、素敵すぎでしょ!!!!!
1名参加の場合、食事時に他のグループ参加者たちの間に入れられると寂しい気分に
させられてしまうのを、ちゃんと防いでるーーーーーーー!
優先的に景色が見える席に案内するなんて!!!!!!

しかも、
「えっとじゃあ1名様はこちらで・・・2名様は・・・」とその場で場当たり的にやった
という感じではなく、事前に決めてましたからね感で見事に案内してたよーーー!
(実際はその場で割り振ったかもしれませんが、そんな素振りは全く見せなかった)

 

帝国ホテルすげーーーーーーーー!

 

ホテル側からしたら、バスツアーのお客なんて(もう二度と来ないかもしれないし)
あまり優先度は高くないはずなのに、なんなんでしょう、この全力サービス
しかも超さりげない

 

 


多分このような場合、他のホテルレストランでも
「1名参加者を景色が見える席に案内」はやってくれると思うのです。

でも、それを「もちろん事前に準備していましたよ」でスマートにやってくれると
「来る前からあなたのために時間を使ってますよ」という印象を与えられるので
感動しますね。

※実際には移動のエレベーター内で必死に頭を使って席割りを考えていたとしても!
「事前に準備していました」が大事!

 

 


席割りだけで大興奮でしたが、お料理ももちろん間違いないです。

今回のランチ会場「ブフェレストラン インペリアルバイキング サール」です

こちら、日本初のブッフェレストランだそうで、
行った時にはタブレットで注文できるようになっていました。便利〜。

 

ランチブッフェでも、最初の前菜盛り合わせとコンソメスープは自動的に出てきます。

席に着くと自動で出てきて気分上がります。
オードブルスタンドは上が前菜と冷たいスープ、下がパン(写真は2名分)です

後、途中で「シェフのスペシャリテ」がワゴンサービスで出てきました。
今回はローストポークでしたが、サーブする際にシェフがオレンジの皮を目の前で摺り下ろし
料理を仕上げてくれます。
なので、オレンジの香りが立ってしっとり柔らかなポークがより美味しくなるという。。
(この「シェフのスペシャリテ」、美味しかったのでお代わりしたいくらいでしたが
これがお代わり可なのかどうか庶民には分からず断念しましたw)

シェフのスペシャリテ。今回はポークソテーでした

他のメニューはタブレット注文なので、同じものを沢山頼むのも可能!
1つ1つのポーションは小さいですが、全く手を抜いていないのが分かります。
注文後、1人用の小さいポーションに取り分け、最後の仕上げをして
一番美味しい状態にして持ってきてくれます。
なので、温菜は注文から少〜し時間がかかりますが
それを見越して先にタブレットで注文しておけばOK。
くれぐれも「まだ来ないんだけど!」などと無粋なことをスタッフさんにいうのは止めましょう。
調理が遅いのではなく、あなたの注文が遅かったのですよ多分!

冷菜盛り合わせ2種。
冷菜も温菜も盛り合わせが数種類あるので、少しづつ色々なものが食べられます

もちろんローストビーフも。別料金でステーキなどもあります

 

デザートは、デザートコーナーで見ながら選べます♪
フルーツ盛り合わせ、アイスクリーム各種、ケーキ各種、ゼリーやプリン等々
頼めます。

左からフルーツ盛り合わせ、ショートケーキ、マロンクリームを盛り合わせてもらいました。
組み合わせは自由♪

 

ブッフェはやっぱり楽しいですね。
タブレット注文だと、取りにいく手間も省けてなお良し^^

今回初訪問して、少しは帝国ホテルの敷居が下がったので夜も行ってみようかな〜。

 

今回行ったブッフェレストラン「SAL」のイメージ画像。
(クリックで帝国ホテルのページにリンクします)


最後は、九段下の桜を見に行きます。

 

 はとバスで東京お花見ツアー2022 の記事一覧

1-バス&水上バスで移動

2-浅草で観光&おやつ

3-帝国ホテルでランチ!

4-千鳥ヶ淵周辺を散策

 

 

 

www.hatobus.co.jp

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧