アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

椿山荘の会席ディナーに行ってみた

どうも中年です。

今年もクリスマスシーズンがやってきました。
中年子ナシ夫婦にとって、クリスマスとは。。。。。

もう飽きた。

というのが正直なところ^^;
だって毎年来るし〜、クリスチャンでもないし〜、寒いし〜、どこも混んでるし〜、高いし〜

という訳で我が家はここ数年、時期を少しずらして美味しいものでも食べに行くか(ついでに街中のイルミネーションを楽しむ)ということになっています。

なので、今年は椿山荘の和食です!
クリスマスディナーには興味がないので、中年にとっての美味しくて胃に優しいもの=和食です www
和食バンザイ!

この時期のホテルはデコレーションもクリスマス仕様で綺麗ですね。
フロントには大きなツリーと、クリスマス風のジオラマが飾ってありました。観覧車や汽車が動いているので楽しいです。

天井まで届くくらいのクリスマスツリー

クリスマス風景のジオラマ。汽車が動いています!


お庭のライトアップはやっていなかったようですが、ホテルエントランス部分はイルミネーションがきれいですよ。

エントランスもデコレーション♫

椿山荘は素晴らしい日本庭園が有名ですが、今回行った「日本料理みゆき (一休レストランにリンクします)」の和食もとってもおいしいです。

味だけでなく、内装も入り口付近にはミニ庭園があったり、障子のようなインテリアや和歌が飾ってあったり、女性スタッフは着物を着ていたりと、(”なんちゃって”ではない)和テイストを全面に押し出しているので、外国の方も喜びそうな感じのお店です。

日本料理みゆき。フロント階(3F)から下がった2Fにあります。

今回は「本格会席料理+スパークリングワイン1杯付」というコースがタイムセールで少しお安かったので、こちらにしました。
料理の味はもちろん満点なのですが、個人的にとても嬉しかったのが、デザートの種類が選べる!こと。
果物4種のほかに、アイスクリーム(今回はいちご)が和菓子(今回は練り切り)が選べる!!!

デザート。和菓子かアイスが選べます。

冷え性の中年としては冬に家以外でアイスは食べたくないので(すぐに寒い外に出なくてはならないので。)この選択肢はとてもありがたいです!さすが椿山荘!

また、予約時や当日にも苦手なものを尋ねてくれるので、せっかくのお料理を無駄にしないですみます。
盛り付けも美しいので、目でも楽しめます。

今回の焼物。本鮪利休焼きとあわびの塩焼き肝ソース。


驚いたのが、お刺身の下に敷いた笹の葉に「日本料理 みゆき」と切り抜いてあったこと!

分かりづらいですが、笹の葉に店名が切り抜いてあります。

これ、どうやってるんでしょう?
文字のハンコみたいなので切り抜いてるんですかね?
まさか職人さんが包丁で切り抜いてたりしませんよね?
これが出来なきゃ厨房に立てないとか ww、そこまで行くとブラック企業の匂いがし始めるのでやめてほしい(←妄想です)


さて、今回は会席のコースでしたが、実はこのお店は「オーダーブッフェ」というちょっと変わった食べ放題があります。
以前こちらのコースで行ったことがありますが、これはお得だ!と思いました。

席に座ったまま、コースのようなお料理(前菜、煮物、焼・揚げ物、寿司、鉄板役、ご飯もの、デザート 等々)がそれぞれ何種類かあり、好きな組み合わせで好きなだけ注文できる!という面白いシステムです。

注文の順番も自由なので、
 最初にデザート全種類食べる、とか、
 鉄板焼きの肉だけ何度も食べる、
とかも可能です(やるのに若干の勇気が必要かもしれませんが)。
もちろんコースっぽく頼んで、口に合うものをお代わりして、、もOK。

コース料理だと、最後のご飯ものがお腹いっぱいで食べられなくなる。。。とか、煮物やサラダはいらん。。。とかの不満もこのシステムなら解決です。
しかも1品ずつ席まで持ってきてくれるので楽だし、落ち着いて食べられます。
好き嫌いの多い人や、たくさん食べたい人にはオススメです。

 

一休レストランのサイトにリンクします♫

椿山荘 日本料理 みゆき

 

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧 

 

平民ですが、たまにホテルレストランに行ったり宿泊したりします。ホテルで食事や宿泊等 の記事一覧