アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

6薄れる輪郭 アイデンティティを喪失するとどうなるか?

人生折り返し点を過ぎてから、今までのアイデンティティ(私の場合は「会社員」)がなくなるとどうなるかというお話を少しづつ書いてみます。6回目

 

 

アイデンティティ喪失 5ヶ月

6 薄れる輪郭

自分が死にそうになっている夢をみる。
夢占いによると、変革を意味するそう。うん、何かを変えなくてはいけないのは分かってる。
でもどんどん自分の輪郭が薄くなっている気がする。 

 

アイデンティティ云々言うくらいなら働け。」とダンナ氏。

当たり前だよね!


もちろんパートは申し込んでます。でも見つからないのです。
職種を選ばなければあるのかもしれないが、違うのだ、私は「会社員」ではない別のものになりたいんだ!
と青臭い事を思ったところで、どうしようもない。
現在は「ダンナに扶養されている専業主婦」でしかない。
この肩書きはイヤなのに、これしかない。

 

じゃ起業でもしやがれ。という話ですが、起業するほど情熱を傾けられるものが見つからないのです。
最終目的は、自分の小遣いを自分で稼いで税金も払う。という事なので、日々薄れゆく輪郭と自己肯定感に歯止めをかけるべく、何かを始めます。

 

アイデンティティを喪失するとどうなるか? カテゴリの記事一覧