アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

8気づいたこと アイデンティティを喪失するとどうなるか?

人生折り返し点を過ぎてから、今までのアイデンティティ(私の場合は「会社員」)がなくなるとどうなるかというお話を少しづつ書いてみます。8回目

 

アイデンティティ喪失 6.5ヶ月

8 気づいたこと

実は、そうだ、ハロワに行こう!とやっと思いついて(前回参照ww)午前中に準備をしていた時、以前応募していた企業さんから面接のお知らせをいただいていました。

しかし、まずは面接を突破しなければ働けないし、お祝い金もらうにも失業認定してもらう必要があるのでそのままハローワークに行き、失業認定をしてもらいました。
で、結果は採用(パートだけど)。やったね、自分!

 

 なぜか急に色々な事が動き始めたのですが、この状況の中で1つ気づいた事がありました。

 

私は、自分にお金を使えているだろうか?

 

現在は、(世間的には)専業主婦なので日々食料品や日用品のお買い物をしています。
そういう買い物以外にも、自分用の服や雑貨を買ったり(家族が不在の時)1人で食事することもあります。

そういう自分用のお買い物の時ってすごく時間をかけて何軒も見て結局買わないとか、SALEの棚から率先して選ぼうとしていたり、なんか窮屈な感じがすることに気づきました。
お買い物自体は好きなのに。。。

もちろん、今は無職だからということはありますが、自分の貯金を投資に回している分などはどう使おうと私の自由のはず。
それを一部切り崩して欲しいものを買う。というのもできなくはないのです。
しかも、自分用の買い物の時の窮屈さは働いていた時も感じていた!のです。

 

なぜなのかと考えてみました(なにせ時間はたっぷりあります)。 

 自分自身にお金を使えない
   ↓なぜ?
 お金が有限だと思っている(使ったらなくなっちゃう)
   ↓なぜ?
 自分は(たくさん)お金を稼げないと思っている
   ↓なぜ?
 「会社員」としてはそうだった(給料は人並みでした)

 

つまり、私は自分で自分を「稼げない人」と規定していた!!!

あらら。。。。。。こりゃダメですね。

自分でそう規定していたら、そりゃダメだ。
お金を稼ぐ手段は多様化しているし、未来は自分で作れるらしいのに!

 

そうだ、未来は作れるんだった。

 

これ大事。
自己啓発や心理の本をたくさん読んだ甲斐がありました。色々な本に書いてありましたよ、こういうこと。

自分で自分を枠に入れちゃいけないですね。
その枠自体、単なる思い込みかもしれないし。もっと心地よい枠を自分で作ればいいのですよ、きっと。

 

自分のこころ(考え方)と行動の関係に気づいたので、(窮屈さを解消するには)今までの逆をすればいいんだ!
と最近は、好きなモノを好きなように買うことを自分に許すことにしました。
(といっても、スーパーの帰りに一人でお茶するといった些細なことですが。今まではこんなことでさえ”家に帰ればお茶もコーヒーもあるっ!”と無駄に我慢することが多かったのです。)

 

***

 

さて、今回お仕事が決まったとはいえパート(自分の希望)なので、時給も高くないし週3〜4日の勤務です。
でも、考え方を変えれば

  • 週の半分は自由!
  • お小遣いを自分で稼げる

ということなので、これはこれでとってもありがたい。
パート勤務には副業規定もないだろうから、お仕事の合間に何をやるか考え続けます。ワクワクしてきたー!

 

アイデンティティを喪失するとどうなるか? カテゴリの記事一覧