アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

20 ひどい風邪とか大雪とか。 アイデンティティを喪失するとどうなるか? 

人生折り返し点を過ぎてから、今までのアイデンティティ(私の場合は「会社員」)がなくなるとどうなるかというお話を少しづつ書いてみます。20回目

 

アイデンティティ喪失 11ヶ月

20 ひどい風邪とか大雪とか。

 

またしても勝手に決めた土曜更新ができずに申し訳ないです。

 

先週木曜くらいから喉の痛み(イガイガした感じ)があり、葛根湯やらビタミンCが入ったドリンクなどを摂取したものの順調に症状は悪化し、金曜夜からすっと寝込んでいました。


その間、
喉の痛み→だるさ&ちょっと熱→咳&たん&喉の痛みピーク→大量の鼻水→鼻づまり&鼻声  ←今ココ

 

てな経過をたどりつつも、やっと引き継ぎ要員さんも決まったのでパートは行かねば!と社畜根性で出社しました。
こういうのがいるから職場で風邪が流行るのよねぇ。。。と思いつつ。

で、月曜は天気予報どおり午後から関東は大雪
TVでは早めに帰れ。等の勧告をしていたようですが、日本の社畜はそれくらいでは帰れず私の勤務先も通常営業。
おまけにちょうど風邪が鼻水のピーク時に差し掛かっており、15分おきくらいに鼻をかみながらなんとか勤務を終えて駅へ。

山手線は間引き運転ながら動いていたので乗り換え駅まで行けたものの、その先はもうアウト。
私が乗るはずの列車はかろうじて運行していたようですが、ホームどころか見たことない所まで行列ができており諦めてタクシーの行列へ。

こちらも大行列。しかも雪は止む気配がない。
結局1時間半くらい待ってタクシーで帰宅しました。いつもの3倍くらい時間かかりましたわ。

 

雪の中行列に並ぶって辛いですね〜。
家を出るときに足用カイロを持ってこなかったことを激しく後悔しながら、後半はほぼ雪山での遭難気分。
で、並んでいるときに雪景色をTVカメラらしきもので撮影している若者がおりまして。
こっちは好きでこんな状態になっているわけでもないので良い感情も持てずにひたすら並んでいた所、その若者が声をかけてきました。

「すいません、フジTVの特ダネという番組なんですが・・・」

私はどうしたかというと、ほぼ無意識に無言のまま2、3歩後ずさりをしており、その様子を見て若者は退散しました。
だって、あんな状態でインタビュー受けたら

「人が困っている状況撮影して何か楽しいですか?」

と開口一番言ってしまいそうだったから。
それに、特ダネって朝の番組なので、自分が爽やかな朝に投入される”他人の不幸”というネタになるのも嫌だったし。

 

あと、タクシーの運転手さんにきいた話。
今まで、今回のように列車のダイヤが乱れるときはタクシーは稼ぎ時だと思っていましたが、そうではないそうです。
運転手さん曰く

「こういう時は、個人タクシーは店じまいするんですよ。個人タクシーは1台で営業しているからぶつけられて修理代かかったら元も子もないから。法人は他の車両があるから(万が一事故っても)まだいいけど。
だからタクシーの台数自体が減りますね。」

とのこと。これは知らなかった〜。
あと、雪の時は特にスピートを出せるわけでもないので全く稼げないそうです。電車が止まるような時こそタクシー必要なのになぁ。


そんなこんなで、引き継ぎは始まり、周りに風邪をうつさないように残りの日々を全うしようと思っている次第です。

 

 

アイデンティティを喪失するとどうなるか? カテゴリの記事一覧