アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

ticketboardに物申したい! ネットで先着順発売は無理がある!

本日、米津玄師の武道館公演のチケット一般発売がありまして。
もちろん取れずに傷心のままこれを書いているわけです。

取れなかったのは残念無念なのですが、今回の発売方法はどうなのよコレ。
と思ったので理由を書いてみます。

今回、ネットのみで10:00a.m.から先着順!という販売方法でした。

 

ネットで先着順!!!!!取れるわけなかろうがっ!

という予想通りに取れなかったのですが、これでチケット取れた人って実在するんでしょうか?
ちょっと疑わしい。。

なぜかというと、10時早々からウェブサイトが繋がらなくなった際のエラーメッセージが

503 Service Unavailable

だったから。

チケットボード サーバーエラー

「申込」ボタンの先がコレ。何度やってもダメだった!

このエラーの意味は「同時アクセス数の制限」で、要するにユーザーが殺到しているので入場制限かけてます。という状態。これでちょっと引っかかったのが

運営側は、回線の増強をしたのか?

という点。


TV通販でも特別価格のお知らせのあと「今から電話回線を増やしてお待ちしていま〜す♪」というように、瞬間的にアクセスが集中する場合、それを想定した対応が求められるわけですよ。
でも、503エラーってことは少なくとも私(と私が依頼したダンナ氏)は入場制限をくらったことになります。PCとスマホ両方とも。


ここで、フェルミ推定っぽくだいたいのアクセス数を考えてみると

”米津玄師のファンは10〜20代が多そう”として
<10〜20代の0.5%が10:00a.m.にチケットボードのサイトにアクセスした>

と仮定すると、

10~29才人口 23950000(総務省統計局より 平成29年12月概算値
うち 0.5%       119750

 

となり、約12万アクセスが瞬間的に集中することになります
実際には、一人でPCとスマホの2台でアクセスするかもしれないし、私のような中年もたくさんいるかもしれないのでアクセス数はもっと多い可能性もあります。

問題はアクセスが「瞬間的に集中する」ってことなので、ここをどういう風に対策したのかは気になる。
月間で10万アクセスくらいの商用サイトはたくさんありますが、月間のアクセスと瞬間的に大量のアクセスが来るのでは話が違うしねぇ。

 

万が一、中の人が

どうせ、発売するチケットが数少ないんだから回線増強してもしょうがないっしょ。

とかレッドブル飲みながら言ってたらイヤだなぁ!!!

回線増強?マジだるいっすわ(勝手に想定した中の人)


じゃあ抽選にしろやボケェ>怒  ってなるなぁ。

 

素直にファンクラブ入らないとダメかな。。。
これだけチケット取れないのって自分の経験上、ない。
一般発売の前のアルバム同梱の先行予約や色々な先行予約も、毎回全てダメってどうなってんの?中年にはチケット売ってくれないのか?????

 

という憤りを込めて、マジでネットで先着順発売はやめてほしい!です。