アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

ブログを書かなかった理由と、悶々の理由

どうも中年です。久々のブログ更新でございます。

鳥獣戯画フィギュアさんにご登場いただきました

さっぱりブログが書けなくなって早数ヶ月。

 

この間何をやっていたかというと・・・

  • そうだ、家を買おう!と思い立ち
  • 毎週末に物件見学をしはじめ
  • これだ!という中古物件にようやく出会い
  • 購入手続き&リフォーム会社探しスタート
  • リフォーム会社を決めて契約、詳細内容の詰め
  • 今の家の断捨離開始&不用品を手放す&続投予定の家具の修理依頼  ←いまココ

等々々々、この数ヶ月かなりバタバタしている我が家です。

なので、美味しいものを食べに行くこともめっきり減り(週末は物件探しと諸手続きに追われ)、頭の中は家のことでいっぱい!な日々を送っております。

 

そんな中、私個人のビジネスキャリアは相変わらずパッとせず週半分くらいだけパートのおばちゃんを続けています。(以前のパートとは別の職場)
家庭内やダンナ氏のキャリアはそこそこ順調なのに、自分だけ「パートのおばちゃん」という現状を受け入れられずに悶々としていたので、ちょっとしたセミナーに参加しました。

 

主に40代以降の人を対象に、今後の人生どうするよ?的なことをアットホームな少人数で話そうじゃないのというセミナーで、事前の宿題もでました。
その宿題が

自分のライフログを作る

というもの。
ライフログとは自分史年表のようなもので、縦軸に浮き沈み(良かったこと、悪かったこと)、横軸に時間をとり
 ○才の時、希望の会社に入れてウキウキしていた
 ○才の時、事故で入院して失意のどん底に・・・

みたいなことを、線で示したグラフです。

 

ライフログ

私が書いたライフログ。詳細はいいとして平坦すぎる!

これが面白かった!

セミナー自体も、濃ゆい人々とお会いしてかなり面白かったのですが、ライフログ作成で自分の過去を振り返ってみて気づいたことがありました。

 

40代に突入してから私のビジネスキャリアがイマイチなのは、

”使われる人(雇用者)”としての賞味期限が切れたから

だということ!!!!うわぁぁぁ〜ん


今までは、上記の理由を

  • 結婚して名字が変わったせいでは?!
  • (結婚後)海外生活があったせいでブランクができたから?!

などと考えていましたが、違〜う!

年をくったから! 原因はコレ。痛いけど事実はこれだ。

 

私の今までのお仕事キャリアで一番長い業界はweb業界ですが、web業界はそもそも若い。
いい年した中年が入ったところで、上司も周りも全員年下!
しかも業界歴だけは長い上に、(多分・多少・若干)上から目線があるような無いような人間(自分で書いていて冷や汗)なんて、使いづらいに決まってる。

コッチは、「別にもうチームリーダーみたいなポジションじゃなくてもいいし〜」と思っていたところで、周りにしてみたらそもそもそんな部下いらん。というミスマッチが起こる訳ですね。

実は40代に入ってからも正社員と派遣でweb系のお仕事はしましたが、上記のような感じでどちらも短期間で辞めたり所属部署が無くなって雇い止めになったりしました。

 

あぁぁ、気づいちゃったな〜痛い現実。ライフログおそるべし。

だけど、本質が見えたところで結構スッキリしました。
改めて他のことを探そうという気になってます。ま、ゆる〜い投資ですが。
いつか自分のことを「投資家です🎵」って言えるように頑張ります、はい。
(「投資家」なんて言ったもん勝ちという気もしますが、自身が納得できる成果はまだ上げていないので名乗れない気分)

 

今後の人生どうするよ?的なセミナーはコチラ↓。悩める中年の方はぜひ。 www.hikidashi.co.jp

 

 

アイデンティティを喪失するとどうなるか? カテゴリの記事一覧

 

 

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに泊まってみた - 1 行き方

どうもこんにちは、中年です。

1月の連休に、ダンナ氏が小旅行を所望したため、久しぶりに横浜みなとみらいに行ってみました。

たま〜に遊びにいくことはあっても敢えて宿泊はしないので、今回は宿泊してみました。詳細省きますが、手元に旅行会社の商品券があったのでそちらを使って。

お部屋は次頁で説明するとしてまず行き方ですが、その前にインターコンチって名前がややこしいんですよね。

  • 「インターコンチネンタル東京ベイ」は東京都の浜松町付近(「東京ベイ」とついているがお台場ではない!)にある
  • 「東京」が付いている「ANAインターコンチネンタルホテル東京」は東京都の溜池山王にある!
  • 今回行った「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル」は神奈川県のみなとみらい地区(横浜駅からは少し遠い)

と行った感じ。なんか紛らわしいなぁ。。。

なので、「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル」の鉄道最寄駅は東急東横線みなとみらい線みなとみらい駅です。
駅は地下3階にあるので、地上2階までエスカレーター等で上がると、クイーンズスクエアというショッピンモールに出るので、そのままパシフィコ横浜方面に歩き、クイーンズスクエアをでて50mほど歩くと右手にインターコンチネンタルホテルの入り口があり、ホテルの2階(フロント階)に入れます。

みなとみらい駅直結といえなくもないですが、結構距離はあります。

みなとみらい駅 からのアクセス(PDF)

JRの駅であれば桜木町駅から歩けます。
桜木町駅の東口を出るとバスロータリーと左手にコレットマーレというショッピングモール&シネコンがあるので、コレットマーレの前にあるエスカレーター&動く歩道に乗ります。

写真左:桜木町東口をでるとこれがあります。写真右:ずーっと歩くとたどり着くショッピングモール


そのまま動く歩道を進むとランドマークプラザというショッピングモールに続いているので、そのまま入り右にずんずん進みます。ちなみにランドマークプラザ横浜ランドマークタワーの1〜3階部分で、飲食店やファッションのお店もてんこもり入っており、展望台もありますよ。

ランドマークプラザをずんずん進むと、いつの間にかクイーンズスクエアというショッピングモールになっていますが、ホテルに行くにはクイーンズスクエアも通り越します。
ちなみに、クイーンズスクエア内で直結しているホテルは「横浜ベイホテル東急」なので、お間違いなく。

クイーンズスクエアも通り越し、外の歩道を道なりに右方向に進むとやっとインターコンチネンタルの看板が出てきます。(左方面にはパシフィコ横浜があります)

クイーンズスクエアをでて、(同じ階を)少し歩くと右手にでてきます。

クイーンズスクエアをでた後は、「みなとみらい駅 からのアクセス(PDF)」の10番以降をご覧ください。

みなとみらい駅 からのアクセス(PDF)

 

桜木町駅からはかなり歩きますが、動く歩道からは右手に帆船日本丸が見えますし、巨大ショッピングモールを通るので、時間をとってショッピングやお食事を楽しみながら向かうのがよろしいかと思います。

鉄道以外のアクセスはこちらをご確認ください。(ホテルのページにリンクします)

 

さて、次はお部屋の紹介。今回はスイートでした♬

 

 

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに泊まってみたの記事一覧

1-行き方

2-お部屋(ハーバースイート)

3-夕食(イタリアン)

4-朝食ブッフェ

5-クルーズ船に乗ってみた

 

 

庶民ですが、ラグジュアリー感あるところが好きなのです。泊まってみた の記事一覧

 

平民ですが、たまにホテルレストランに行ったり宿泊したりします。ホテルで食事や宿泊等 の記事一覧

 

 

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに泊まってみた - 2 お部屋(ハーバースイート)

どうもこんにちは、中年です。

1月の連休に、横浜みなとみらいにあるヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル に泊まってみました。

 
元々の予約はスーペリアルーム(一番ランクが低い!)でしたが、早めにフロントに行ってみたら「1人あたりプラス5000円(計1万円)で、スイートにアップグレードできます。」とのこと。
スポンサー(ダンナ氏www)が快諾したので、ハーバースイートに宿泊となりました。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルは、ヨットの帆のような外観のホテルで、通常の客室はベイビュー(海側)かシティビュー(大観覧車等)の景色を選ぶのですが、スイートの中でもハーバースイートは両方の景色が楽しめるタイプのお部屋です。

お部屋の概要(ホテルサイトにリンクします)

 

グランドインターコンチ ハーバースイート1

ハーバースイート♬

ちょうど建物の角にあたる部分で、バスルームからも景色が見えます。
リビングルームとベッドルーム(&バスルーム・トイレ・洗面)の他にもう一つトイレ&洗面所があります。

 

グランドインターコンチ ハーバースイート2

ベッドルーム。窓は2箇所あります

グランドインターコンチ ハーバースイート3

ベッドルームに付いているバスルーム。窓が大きい!

グランドインターコンチ ハーバースイート4

ベッドルームに付いているクローゼット(使い捨てスリッパは既に履いてますw)


あ、クローゼットとトイレは部屋入ってすぐの所と、ベッドルームの2箇所にあります。

グランドインターコンチ ハーバースイート5

入り口の前にあるクローゼットとパウダールーム

どの部屋からも景色が楽しめます。

グランドインターコンチ ハーバースイート6

リビングルームにも大きい窓があります

グランドインターコンチ ハーバースイート8

ドリンクやルームバー等はリビングルームにあります。エスプレッソマシーンはillyでした。

着いた日は、東京に初雪が降るほど寒くお天気もあまり良くなかったのですが、夜には晴れて圧巻の夜景が見られました。

グランドインターコンチ ハーバースイート 夜景

ベッドルームからの夜景

観覧車のライトアップは何パターンもあり楽しめます。

 

グランドインターコンチ ハーバースイート 夜景2

ボケてますが、ホテル横の桟橋も良く見えます

ただ、このお部屋の一番のウリはやはり景色らしく、バスルームのアメニティはごく一般的なものしか無いし(女性用のスキンケアセットは無い)、バスルームは床が石材(大理石?)なので、底冷えします。

グランドインターコンチ ハーバースイート7

アメニティはごくごく普通でした


底冷えするお風呂って真冬は結構キツイです。日は入るので、季節や天気がいい時は最高だと思うのですが。。

あと、個人的はリビングとベッドルームが完全に区切られているのがどう使っていいかちょっと迷いました。
一人がベッドルーム、一人がリビング、となるとなんか喧嘩している状態のような感じになるのが奇妙というか。
ゆるく繋がっている空間であれば、各自好きな場所にいてもくつろげるんですけどね。

 

とはいえ、景色は素晴らしいので陽気がいい時がオススメです。

 

さて、お部屋の次はお食事です。次のページでご紹介。

 

 

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに泊まってみたの記事一覧

1-行き方

2-お部屋(ハーバースイート)

3-夕食(イタリアン)

4-朝食ブッフェ

5-クルーズ船に乗ってみた

 

 


一休のページにリンクします♬

 

 

庶民ですが、ラグジュアリー感あるところが好きなのです。泊まってみた の記事一覧

 

平民ですが、たまにホテルレストランに行ったり宿泊したりします。ホテルで食事や宿泊等 の記事一覧