アイデンティティ喪失中。

人生折り返し点を過ぎても日々グダグダしている人が書いてます。インコ飼いで米津さんが好き。

目黒川桜クルーズに行ってみた

こんにちは、中年です。

世の中は新型コロナで大変ですが桜は今年も咲きましたね、ありがたや。

 

さて、実は世田谷区にも品川区にも流れている目黒川沿線の桜がきれいだったので、乗合船でのプチクルーズに行ってきました!

 

目黒川のクルーズなんて、、、、、、お高いんでしょ?!

 

 

と思ったそこのアナタ、今回行ったのはなんと大人1名で2000円!

桜が満開の時期に!

というなかなかナイスなツアーでした。

 

なぜかというと、主宰が「NPO法人 目黒川五反田協議会」というNPO法人だから!

(船も品川区の船を利用しているそうです)

コチラ↓

mgc-eco.com

 

今回はこちらのプランで、五反田〜目黒川水門前で折り返すコースで45分2000円でした。

なんて良心的!(他のプランも結構安いですね)

 

ちょうど満開で時期もピッタリ!

今年は新型コロナの影響で中目黒付近の桜祭りは中止になってしまいましたが、目黒川は目黒以外にも流れているのですよ(川だから当たり前ですが www)

世の中的は 目黒川=中目黒! ということになっているので、それ以外のエリアは穴場といえば穴場です。

 

目黒川 桜

大崎駅付近。これくらいは桜があるのです

 

さて、クルーズは五反田駅から歩いて2〜3分のところにある「五反田船着場」からスタートします。

目黒川 五反田船着場

五反田船着場。駅西口を出てソニー通りと目黒川が交差するあたりにあります。

ちんまりとした船ですが、私が乗った回(15時発)は3組、合計7名ほどでした。スタッフさん曰く、新型コロナの影響で満席にはできないそうで。。。

 

船は運転する人&説明する人&乗客を乗せて定刻に出発します。

船が進む間、スタッフさんが色々なウンチクを教えてくれます。

  • 航行ルートの説明
  • その場の景色の説明(桜の種類も場所によって色々ある、とか)
  • ツタの長さのヒミツ(垂れ下がっている長さが一定になっている理由 とか)
  • 治水や周辺の開発の歴史(途中、巨大な貯水場がある!とか)
  • 橋の名前の由来 等々

と結構面白いお話がたくさんありました。

まずは五反田〜大崎方面に行き、一度Uターンして次は目黒方面に向かいます。

品川区と目黒区の管轄が橋を境に区切られているそうで、品川区管轄エリアまで(目黒駅付近あたり?)行ってUターンして船着場に戻る。というルートでした。

 

満開なのにもう花筏が・・・はかない

中目黒あたり(目黒区管轄)は川の水深も浅いそうで、船では行けないようです。

品川区は川辺の整備に力を入れているらしく、船が航行できるように川を掘ったりもしているようです。

 

なので、船が目黒付近でUターンするところの動画をどうぞ。

 

この動画の奥にある橋の人の多さもなかなかでしたwww

目黒駅付近の太鼓橋(多分)。人が鈴なり!

 また来年もきれいに咲いてくれますように♪

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧