アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

マイナンバーカードを作ってみた

こんにちは、中年です。

2020年の春はいつもとまるで様子が違っていますね。
もともと出不精な人間ですが、緊急事態宣言だの、外出自粛しろだのとこうもうるさく言われると逆に出たくなってしまう。。。。。。。。
とはいえ、普段通りのほぼ徒歩圏内で生活しております。

 

そんな中、マイナンバーカードを作ってみたので書いてみます。

マイナンバーカードを作るには、

  • マイナンバー通知カードと同封されていた「個人番号カード交付申請書」から申し込む
  • 申請書がない場合はスマホ&PCから申し込む
  • マイナンバーカード用の写真を用意する

という面倒な手続きがあり、今回はこれらが終わってからの話です。

(参考:マイナンバーカード総合サイト マイナンバーカード交付申請

 

今となっては世間から忘れ去られている感じですが、2019年頃に

政府、2020年からマイナンバーカードでポイント還元するってよ。

という話があり、今年初めに申し込んでおいたのでした。

 

mynumbercard.point.soumu.go.jp

この話です。マイナポイントっていうのか。。


で、ほぼ忘れた頃(3月)に「できたから取りに来い」という旨のお手紙が区役所から来たので取りに行ってきました。

このお手紙は、私のいる区では、黄色い封筒かつ転送不要で来るので最初はギョッとしますが、開けると色々書いた紙が何枚か入っています。
この紙、大事なので捨てちゃダメ!です。カード受け取り時に必要なので、封筒ごと受け取り時に持っていきます。
本人の署名&捺印が必要な箇所もあるので事前に記入しておきます

あと、受け取り時に必要な本人確認書類も書いてあるので熟読して用意します。

 

実は、私はここでヘマをして1度追い返されました〜〜〜〜〜うゎゎゎん!
本人確認書類は

  • 顔写真、住所、氏名の記載があるものは1点(免許証、パスポート等)
  • 顔写真がないものは、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもの2点(健康保険証 等)

なのですが、私は免許証を持っていないので素直にパスポートを持っていけば良かったのですが無精をして「あ!住民票があるじゃん。住所と氏名入ってるし、これで良か。」と自己判断して、保険証&住民票を持っていきました。

 

すると、窓口にて

係りの人:(黄色い封筒で来た書類確認後)では、本人確認書類お願いします。
:(保険証&住民票出す)
係りの人:あ〜、住民票はダメなんですよね〜。他に住所と氏名が入っているものはないですか?年金手帳とか。
:いや、住民票に住所と氏名入ってますよね💢  ←キレそうになってる
係りの人:住民票はダメなんですよ。ここに書いてある通り(黄色い封筒で来た書類で説明)
:。。。。。。。。。あーそーですか。(テメェが発行した書類でダメなんかい💢💢💢と内心すごくキレている)

というやりとりがあり、初回はスゴスゴと帰りました。
まぁ悪いのは私ですハイ。

 

なので、マイナンバーカードの受け取り時は
住民票は本人確認書類と認められません!!!!!!!!

ここ大事でーす。素直に免許証とかパスポート持っていきましょう。


で、2回目は無事に発行してもらったのですが、発行だけでは帰れません!
その後、「電子証明書」と「アプリ」用の暗証番号を設定する必要があります。
(これは、事前の申請時に自分で設定する/しないを選ぶらしいのですが、私記憶にございませんでしたよ)


電子証明書」はe-TAXで確定申告の際に必要だそうです。
「アプリ」というのは

を指しているようです。あ〜も〜わからない。

両方やらないよ。という場合でも設定はなぜか必要らしい。

参考:「マイナンバーカード総合サイト」

https://www.kojinbango-card.go.jp/faq/#kojinbango
のQ42

 

とにかく、カード発行後ここら辺を説明した紙を渡され、パスワード決めておいてねと言われそれが終わらないとカードもらえないので、強制的に待たされます。
緊急事態宣言中の平日に行きましたが、ここで45分待たされました!

ちなみに、

  • 電子証明書」の暗証番号は6〜16字、英大文字と数字
  • 「アプリ」の暗証番号は数字4文字

です。「アプリ」用は
 住民基本台帳事務用アプリ
 券面事項入力補助用アプリ
 利用者証明用の電子証明書

のそれぞれで別の数字4桁を設定することも可能です。誰がやるんだそんなこと。。。
暗証番号について説明した紙は持ち帰れるので、きちんと保管しておきましょう。

私の区の場合は、コンビニ交付の件(緑の紙)や暗証番号について(白)やら紙をくれるので持ち帰ります。

 

そんなこんなでやっとカードが手に入りました!
私が行った区では、専用のカバーに入ってました。
マイナンバー(個人番号)が隠されているのは分かりますが、性別の欄と臓器提供の意思表示の欄も隠されています。ふぅ〜ん。

マイナンバーカード表

マイナンバーカード表。グレー部分は薄いカバーに印刷されています

マイナンバーカード裏

マイナンバーカード裏。(住民票に旧姓併記した場合)氏名欄に旧姓が入ります

 

あと、事前に住民票に旧姓併記している場合はマイナンバーカードにも旧姓が入ります。これは良いですね。
(過去記事:住民票に旧姓を併記してみた! - アイデンティティ喪失中。

 

個人的には、マイナンバー制度は要らないと思っていますが、税の取り逃がしを避けたいがための制度らしいので仕方がないのかなって感じです。
もうすでに番号振られちゃっているし。

これで行政の効率化が本当にできるなら、今回のような時こそ困っている人に早く補償すればいいのにねぇ。

 

今回マイナンバーカードを作ってみた感想は以下です。

  • 通知カードは無くしていても問題ない
    (ある場合は持参してカードと差し替えになります)
  • カードの有効期限がある!
    (20歳以上:発行後10回目の誕生日まで/20歳未満:発行後5回目の誕生日まで)
  • 免許証ない人はマイナンバーカードが「写真付き証明書」になるのでまあ便利かも
  • 住民票等がコンビニで受け取れるようになるので、(いつも待たされる)区役所に行くことが減るかもしれないのは助かる

 

で、ポイント還元は本当に始まるんでしょうかね??

 

やってみた カテゴリーの記事一覧 - アイデンティティ喪失中。