アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

パークハイアット東京 に行ってみた 3-プール!

庶民ですが、西新宿にあるパーク ハイアット 東京 に泊まってみました。

 

パークハイアット東京には45Fと47Fに位置するフィットネスクラブがあり、2つ合わせて「クラブ オン ザ パーク」という名前です。
宿泊者は47Fのプールとフィットネスマシンは無料で使えるので、今回はプールに行ってきました。

パークハイアット東京プール

当日は曇りだったので、写真素人にはこれが限界でした。。

 

ホテルのプールに行く時に、私を含めた初心者が気になる点をまとめてみました ww。

Q 水着は持って行った方がいい?
A はい。レンタルもありますが、スパ施設利用料金4,200円を払うことになるので、スパを利用する予定がなければ持参しましょう。

 

Q どこで着替えるの?
A お部屋で着替えて、備え付けのバスローブを羽織って45Fのスパ受付に行きます。部屋のタオルは持参不要です。

 

Q 履物は?
A ビーチサンダルぽいものを持参するか、もしくは無料で使えるゴムサンダルがあります。ゴムサンダルは受付後、スパ内にある45Fから47Fに行くエレベーター付近にあります。2つのカゴに入っており、それぞれ「使用済」と「未使用」なので、未使用の方を使いましょう。

 

Q ビーチボールとかいる?
A 不要です。スポーツジムにあるようなプールなので、キャッキャした雰囲気ではないです。もちろん小さいお子さんは多少キャッキャしてますが。

 

Q スイムキャップとかゴーグルは?
A 無料レンタルがあります。プールサイドのビーチチェアに案内された時点でスタッフが持ってきてくれます。
この時タオルとお水のペットボトルも持ってきてくれます。

 

Q 子供用の浮き輪や遊具はある?
A ライフジャケットはありそうですが、サイズが合うかは分かりませんし、水深1.2mですので腕輪等は持参された方がよいと思います。ビート板は自由に使えます。

 

Q ロッカーはある?貴重品はどうするの?
A 47Fにロッカーがあるかは未確認です。貴重品はお部屋のセイフティボックスにいれましょう。

 

***


さて、お部屋で水着に着替えたらバスローブを羽織って45Fに行きます。「クラブ オン ザ パーク」という表示にそって行き、スパ入り口で受付をすませると、45Fから47Fに行くためだけのエレベーターにのって47Fのプールに到着です。

パークハイアット東京って、こういう不思議な構造が多い気が。。。)

 

スタッフがプールサイドのデッキチェアに案内してくれるので、帽子とゴーグルをつけたらひと泳ぎです。
プールは20m×8レーン、水深1.2mです。私が行った時はまっすぐ泳ぐためのレーンが2つ区切られていました。残りは歩いたり、本気で泳いだりしないスペースですね。
ここも天井が高く窓が大きいので、眺めは最高です。夜は夜景のなかを優雅に泳げます。
営業時間は6:00~22:00なので、時間ごとに異なる眺めを楽しめます。

 

プールの左右にはフィットネスマシンが置かれているエリアがあり、そこも宿泊者は自由に使えます。
毎週水曜・土曜 午後9時からは、このスペースで「グッドナイト スリープ ストレッチ」(約30分)といプログラムもやっており、こちらも宿泊者は無料で参加できます。
夜景見ながらストレッチなんてウットリ。。。次回(あるのか?)は参加しようと思います。

 

この「クラブ オン ザ パーク」は、通常のスポーツクラブのように入会することもできます。
詳細はこちら(値段書いてないけど>汗 別ウィンドウ)

 

 

パークハイアット東京 に行ってみた の記事一覧

1-行き方
2-チェックイン&お部屋
3-プール!
4-朝食ビュッフェ

 

 

庶民ですが、ラグジュアリー感あるところが好きなのです。泊まってみた の記事一覧