アイデンティティ喪失中。

人生半ばで今までのアイデンティティをどっかに落としたようです。せっかくなのでやりたかった事を色々してますがどうなることやら。

マンダリンオリエンタル東京の地中海料理ブッフェに行ってみた

日本橋にあるマンダリンオリエンタル東京にある地中海料理レストラン「ヴェンタリオ」 のディナーブッフェに行ってみました。

マンダリンオリエンタル東京、名前だけは知ってましたが日本橋三越本店のお隣のビル(日本橋三井タワー)に入っているので、銀座線の三越前駅から直結しています。
同じビルには千疋屋総本店と三井記念美術館が入っているので、ビルの入り口には千疋屋さんの巨大なのれんがかかっていますが、1Fフロアは中央にエスカレーターがあり、右手が千疋屋、左手にマンダリンオリエンタル東京のグルメショップになっています。「ヴェンタリオ」は2Fにあり、エスカレーターで行けます。

マンダリンオリエンタル東京 入り口

日本橋三井タワーは美術館、マンダリンオリエンタル東京千疋屋が入っています

ホテル客室はビルの32Fより上で、38Fは他のレストランがあるようです。
ビル1Fエスカレーターの奥にひっそりした入り口があり、中は車寄せ兼待ち合わせブースのようになっておりこちらから上の階に行けます。
ちょっとしたソファもあるので早めに着いたなどはここで待ち合わせもできます。(ホテルスタッフさんもいるので、マンダリンオリエンタル東京の利用以外の目的で入るのは勇気がいるかと思いますがww)

マンダリンオリエンタル東京 入り口1F

ビル1F奥にホテル入り口がありますが、ヴェンタリオはここに入らずにエスカレーターでいけます

ヴェンタリオはエスカレートで2Fに上がった左手にあります。
2Fは吹き抜けになっており、開放感があります。レストランも開放的なつくりになっており高い天井を生かして木や竹が植えてあります。

マンダリンオリエンタル東京 ヴェンタリオ入り口

エスカレーターで2Fにあがった左手にあります

 

こちらのディナーブッフェはちょっと変わっており、ドリンク・パスタ類・食後のお茶&コーヒーはスタッフさんが持ってきてくれます。それ以外の前菜、メイン(お肉やお魚)、デザートがブッフェ形式となります。

マンダリンオリエンタル東京 ヴェンタリオ

レストラン入り口付近にある前菜が並んだブース

ドリンクはスパークリングワインが3種(赤/白/ロゼ)と赤/白ワインが4〜5種類、ほかビール等のアルコールとソフトドリンクでした。
今回は1人に2ドリンクがついているコースだったので、最初にレモネードのゆずフレーバーを頼んだところ巨大なマグ?に入ったレモネードが出てきて、コレ一杯で充分でした。(なので同行者が3杯飲みました)

写真左がロゼスパークリング、右はレモネードゆずフレーバー。巨大です。

ブッフェのお食事はどちらかというと、前菜の方が種類gが多く充実していました。
野菜のバリエーションが多く、シーザーサラダ、チョップドサラダ(みたいなもの)、マリネっぽいもの、スティック状の生野菜、ピクルスなどがあり、それ以外はフォカッチャやスモークサーモン、生ハム、冷たいスープ、チーズ等々・・・。

マンダリンオリエンタル東京 ヴェンタリオ前菜

前菜いろいろ


メインは少し離れたエリアに別にあり、ラザニア、鶏や豚のグリル、魚介(この時は鯛とエビのムースのみ)などで、ローストビーフはシェフが切り分けてくれます。
が、切り分けるシェフが常駐しているわけではないようで、私が行った時はローストビーフの前をお客がウロウロしているとシェフが奥から出てきてくれるという状態でした(なので、最初ローストビーフは”準備中”なのかと勘違いしました)。
地中海料理のレストランなので、もちろん寿司やカレーはありませんwww

一般的な食べ放題に比べると品数は少ない方だと思いますが、どれも上品な味で美味しいので満足感はあります。好きなだけ食べられるし。
前菜を色々食べているうちに、先に注文したパスタ類が出てきます。パスタは今回はスパゲティとリガトーニ、リゾット(+300円)から選べました。

私はリガトーニを選びました。
チーズとバターの風味が効いていておいしかった。量はそんなに多くないので、前菜をたくさん食べても大丈夫です。

マンダリンオリエンタル東京 ヴェンタリオ パスタ

左はスパゲティ、右がリガトーニ。量も味も上品です


他、メイン(お肉やお魚)の方もいくつか食べましたがやっぱりローストビーフが一番おいしかったです。

マンダリンオリエンタル東京 ヴェンタリオ ローストビーフ

メインはやっぱりローストビーフですね(量は自由にお願いできます)


こちらのローストビーフは、”中がレアっぽい大きい塊をうす〜くスライス”するタイプではなく、”全体に火は通っているけどしっとり仕上がっているものを厚めにスライス”したタイプでした。ソースはグレービーソースの他色々な塩と胡椒もあります。マッシュポテトは取り放題です。

 

デザートは一口サイズのケーキが色々と、カットフルーツ、フルーツポンチ、カップに入ったゼリー等があり、アイスやシャーベットは5種類ほどで、スクープし放題&トッピングかけ放題です。
デザートを取りにいくタイミングでスタッフさんに食後のドリンクもお願いした方が良いかもしれません。(行ったのが週末だったせいか、食後のドリンクが出てくるタイミングが少し遅かったので。空いていれば言わなくてもベストなタイミングで持ってきてくれると思います)

ケーキやアイスは他でも見かけますが、ここではチュロスがありチョコレートソースかけ放題だったのが良かったです。チョコソースもこれまたお上品で「いい原料使ってる!感」がありました。

マンダリンオリエンタル東京 ヴェンタリオ デザート

デザートいろいろ。フルーツもありました


あと、食後にオリジナルブレンドティーを頼んだのですが、こちらも気に入りました!
中国茶ベースで華やかな香りがついています。
1Fのグルメショップで売っていますが、今回買いそびれたので別の機会に買いに行こうと思いました。

マンダリンオリエンタル東京 ヴェンタリオ ティー

オリジナルブレンドティー。ポットにはカップ3杯分くらいがたっぷり入っています

 

全体的に、普通の食べ放題よりは品数は控えめですがお料理のクオリティは良いと思います。
日本橋界隈は最近の再開発で商業施設が林立していますが、そういう場所のレストランは週末は特に大行列しているので、優雅においしいものを食べるにはホテル内レストランはいいですね。ブッフェなら堅苦しくないし。

もう一つ、(推測ですが)こちらのレストランはもともとはブッフェではなかったような感じなので、席によってはお料理から遠い場合があります。私が行った時は大人数グループやお子さん連れはお料理に近い席、カップルは窓際席という印象でした。
窓際席は確かに窓は大きいのですが、高層階でもなく目の前には中央通りと向かいの高層ビル(YUITOやCOREDO室町)しか見えないし、端の方はパントリー部分が丸見えだったり、お料理から遠い席もあるので、こだわりたい場合は予約時にある程度リクエストした方が良いかもしれません。

上層階のちゃんとしたレストランはどんな感じなんでしょうかね?ウェブサイトで見る限りは景色が良さそうなのでラウンジのアフタヌーンティーでも行ってみようかな。

 

 

一休レストランの「ヴェンタリオ」のページへリンクします♪

 

 

>行ってみたい場所に行ってみます。行ってみた の記事一覧 

 

平民ですが、たまにホテルレストランに行ったり宿泊したりします。ホテルで食事や宿泊等 の記事一覧